ウーマン

名高いブランドの高級時計は買取専門店でもゲット出来る

長く利用するために

貴金属

スイスの伝統メーカー

IWCは、スイスの伝統ある時計メーカーです。日本では、古くから懐中時計の代名詞となっていたこともある由緒正しいメーカーです。スイスのブランド時計は華やかで派手というのが特徴ですが、IWCはそれとは一線を画して、シンプルなデザインが多く、その美しさには定評があります。多くの芸能人などの有名人が愛用している時計としてもIWCは知られています。ポルトギーゼ、パイロットなどさまざまな製品シリーズがありますが、特に人気のポルトギーゼ・クロノグラフは、男性にとっては、憧れの腕時計の1つとして、ロングセラー商品となっています。ポルトギーゼ・クロノグラフを見ると、新品では50万円は最低かかり、200万円程度は当たり前という一般人ではなかなか手が届かない料金です。中古品についても数10万程度はかかるのが当たり前の高級ブランド時計です。

状態をチェックしましょう

中古品の購入方法は、店頭で購入する場合と、インターネット購入の2つがあります。中古品は、新品と異なり、状態などが異なりますから、まさに1点物の商品です。「IWCの時計が欲しい」と思った際、見かけた時が買い時です。しかし、インターネットでの販売しか行っていない店舗の場合には、購入後のトラブルが見られます。やはり、状態の確認ができなかったり、メンテナンスが不十分なケースが見られ、返品や故障などが生じやすくなります。したがって、中古とは言え、IWCなどの高級時計を購入する時は、可能な限り店舗で傷などの状態を確認すること、時計の価値を下げないオーバーホールという分解洗浄作業を行っているかどうか、電池が新しいかどうかなどの確認を行うことが理想です。せっかくのIWC購入ですから、確認を怠らず、一生ものとして長く使用したいものです。