ウーマン

名高いブランドの高級時計は買取専門店でもゲット出来る

上手に選ぶ方法

黒い時計

見た目のチェック

中古でIWCを買うわけですから、新品同様のものを探すのは難しいのですが、だからと言ってわざわざ状態の良くないものを買う必要はありません。予算内で構わないので、できる限りきれいで故障の少ない中古のIWCを手に入れたいものです。そのためには、とにかく中古のIWCをよく観察しておくことが重要です。中古なので多少の磨き傷のようなものがあちこちにあるのは仕方がないのですが、我慢できる範囲であれば、むしろそれは値引き交渉の材料にできるのだと、前向きに捉えておくと良いでしょう。それから、中古のIWCの秒針の動きを見ておきたいです。ぎこちなく回っていたりするのなら、お店で修理してもらえるのかを聞いておくと安心です。

お店のことも見ておく

店舗の中をぐるりと回ってみて、IWCだけでなく、他のブランド品なども見てみましょう。どれも美しく磨かれているようなら、買取ったものは一度掃除してから売りに出しているところであると考えられます。それから、店員さんと話をしてみて、中古品を引き取る際に、前のオーナーさんからオーバーホールの状況について確認しているのかといったことも、聞き出しておくことをおすすめします。必ずしもやらなければならないわけではないのですが、数年に一度はメーカーに送って修理してもらっていたものと、そうでない場合では、その後の動作に影響が出るからです。店舗で把握できているのであれば、ぜひともオーバーホール済みのものを選ぶようにしましょう。